ミュージアムユニバース報告

みなさんこんにちは.
12月16日に参加した,ミュージアムユニバースというイベントについての報告を行います.

当日は,地球史の長さを体感してもらうために,地球史を2mの巻物にして,参加者に示準化石のシールを張ってもらうという,ワークショップを行いました.
通常,地球史を題材とする際には,先カンブリア時代の一部を省略して,長さを調節することが多いのですが,このワークショップではあえて,それぞれの時代の長さの比を忠実に再現しました.参加者側の反応としては,巻物を巻いてる際に先カンブリア時代が長いことを体感できた(先カンブリア時代が長すぎて巻くのがやや億劫…狙い通りです)ようです.また,この縮尺で表現すると人類の歴史は7mm(猿人から,今とほぼ同じ人類からだと0.2mm)になりますので,同時に人類の歴史の短さも感じることが出来たようです.

また,ミュージアムユニバースでは,同時に我々みちのく博物楽団の団員がSMMAの各館を取材し,デザイン班が一冊の冊子にまとめたミュージアムガイドを配布しました.この冊子は河北新報でも取り上げられたのですが,当日も非常に好評で,多くの人に持ち帰ってもらいました.記事の内容,デザイン共に自信のある出来なので,評価されたようで非常にうれしい限りです.

今年も残すところあと少しになりました.皆さん良いお年をお迎えください.

P.S 年末年始は開いてないミュージアムが少ないので,ミュージアムに赴いて楽しむということは出来ないかもしれませんね.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中