科学で東北を盛り上げ隊!@石巻 201603

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3月5日(土)に石巻市にある「こもれびの降る丘遊楽館」で行われた『科学で東北を盛り上げ隊!@石巻』に参加しました。みちのく博物楽団は『化石のプニプニレプリカを作ろう』というブースを出展し、三葉虫化石のレプリカ作りを通じて三葉虫のことや石巻の地層について子ども達に知ってもらいました。

三葉虫とは何かみなさん知っていますか?三葉虫は古生代に世界中の海で生きていたのですが、中生代に入る前に絶滅してしまいました。そのため古生代の地層ならば世界の多くの場所で三葉虫の化石を見つけることが出来ます。しかし古生代以外の地層からは見つかりません。世界中で広く見つかり、ある特定の時代のみを生きていたという二つの特徴から、三葉虫は古生代の示準化石として用いられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三葉虫の化石レプリカはビジュアル的に抵抗があるのではないかという団員の心配もなんのその、たくさんの親子や他ブース出展者がワークショップに参加してくれました。三葉虫という単語は知っていても、どうしてそのような名前になったのか、いつ生きていたのかなどを知ってもらうと「へー!教科書で単語だけみてそれきりだったから初めて三葉虫の具体的なイメージができた!」といった感想も頂けました。ブースには三葉虫の化石も展示しました。表面の模様を手で触れてもらいながら話をすることで、古生代というはるか昔の生きものに実感をもって接してもらえたのではないかと思います。

石巻でのイベントには毎年来てくれる方が多く、私達もできるだけこの活動を継続し交流を深めていきたいと思います。

イベント出展と週末解説員お休みのお知らせ

ステチャン

こんにちは!久しぶりの更新ですが、今日はいいニュースと良くないニュースがあります。

まずいいニュースから。今週末の土曜日(3月5日)は石巻でみなさんおなじみの『科学で東北を盛り上げ隊』というイベントが行われ、みちのく博物楽団は『化石のプニプニレプリカを作ろう』というブースを出展します!プニプニレプリカ作りはいままでアンモナイトで行っていましたが、今回はなんと三葉虫で行います。やまがた「科学の花咲く」プロジェクトさんが主催するイベントには他にも楽しいワークショップがたくさんあります。ぜひお越し下さい。

悪いニュースは、楽団員がみんなで石巻イベントに出向くため、標本館での週末解説はお休みさせて頂くことです…。その次からは通常通り行う予定ですので、当ブログやTwitterなどを確認された上でお越し頂ければと思います。

おまけ
最近なかなか更新できておりませんでしたが、4月からはミュージアムに関する様々な話を行う「ミュージアムトーク」という企画がブログ上で動き出す予定です。お楽しみに~