自由研究ミュージアムin東北大学

こんにちは!いよいよ7月になりましたね!今日は今月中旬から東北大学理学部自然史標本館との共催で行う企画展のお知らせです。
読書感想文、絵日記とともに夏休みの大変な宿題トップ3にはいる自由研究。せっかくやるのだから、楽しくできるようにお手伝いしたい、そんな気持ちから生まれたのがこの企画展『自由研究ミュージアムin東北大学』です。内容は、大学生の自由研究を例にして自由研究の進めかたを身に着ける特別展示と、ふしぎ発見から実験や考察までをセットにして体験できるワークショップの二本立てです。
どうやって自由研究をしたらいいかわからないというきみから、提出先はないけど久しぶりに自由研究をしたくなったあなたまで、幅広い年代の方に楽しんでいただける内容になっています。企画展とともに、常設展もお楽しみください。
この夏は、大人も子供も、科学の楽しさに浸りませんか?

<特別展示>
【採集】昔の仙台にはどんな生きものがいたの?
【分類】身の回りにはどんな植物が生えているの?
【実験】結晶ってどうやってできるの?
【工作】水そうの中に自然の環境はつくれるの?

<ワークショップ(要事前申込)>
土の違いを磁石で調べよう!
【詳細】
日時:8月7日(日)13:00~14:30
集合:東北大学理学部自然史標本館正面入口
対象:小・中学生(小学生は保護者同伴)
定員:15名程度(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料
申込締切:7月26日(火)必着
【申込方法】
方法①:E-mailに住所・指名(子どもは学年も)・電話番号を記入し、件名を「自由研究ワークショップ」としてみちのく博物楽団(hakubutsugakudan*gmail.com)までお送りください。(*を@に代えてください)
方法②:往復はがきに①と同じ内容をご記入の上、東北大学理学部自然史標本館までお送りください。
*公共交通機関でお越しください。
*抽選結果は7月31日までにお知らせいたします。3日過ぎても連絡がない場合は、電話にて自然史標本館までお問い合わせください。

<東北大学理学部自然史標本館>
〒980-8578
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
Tel/Fax:022-795-6767
アクセス:地下鉄東西線「青葉山駅」(北1出口)から徒歩3分

*********
『自由研究ミュージアムin東北大学』
開催期間:7月23日(土)~8月27日(土)(休館日は除く)
開館時間:10:00~16:00
場所:東北大学理学部自然史標本館
休館日:毎週月曜日、8月12日~15日、28日
入館料:大人150円/小人80円(*宮城県内の各種パスポート使用可)

広告